汚れの手放し

病院で生活していて思った。意外と私って生活の荷物はシンプル。チェストが一個とクローゼットで十分収まる。でも、占いのための道具がとてつもなくたくさん必要なんだよね。占いの道具は浄化しながら使うんだけど、汚れが溜まりすぎたものは捨てるしかない。浄化の手順を踏んだ上で手放す。汚れの溜まりすぎで浄化しきれないものを残すと、それが悪魔の物質を作り、空気中にばら撒くから。臭いや煤煙、騒音、化学物質として。

だから、世界の浄化を目的とした占い師である私は、極力汚れは手放さなくてはならない。たとえそれが思い出であっても、家族であっても。そのことで心に傷や血の汚れをつけないよう、癒してくれる夫が欲しい。神様は頑張った私をよくご存知だから、きっと道を作ってくれる。三位一体のかけらである私のために。

あとは自分の浄化だけ!心の洗濯しなくっちゃ!

この間の記事がめちゃくちゃ重くてすみませんでした。もう大丈夫です。あとは自分の浄化だけのようです。

それは綺麗な水を飲むことと、好きなことをして遊んで暮らすことです。絵を描くのも好きだけど、今は出かけて体を動かしたいです。ほんとは子供の頃から外国映画が大好きで、一番好きな映画はサウンドオブミュージックです。歌いたいなぁ。コロナは心配だけどカラオケ行きたいなあ。体操はしてますが、それよりほんとは踊りたい。身体使いたいです。ピンクレディーなら歌って踊れるんですよ〜えっへん(自慢のつもり?!)

写真はふらっと出かけたお店でパッケージ買いしたドイツのホワイトチョコ。高いけど、めっちゃ美味!

f:id:chiaki2019:20210712182741j:image

私の使命と神様とイエス様の奇跡

ブログでは初めて書きますが、私は統合失調症の診断を受けています。自分でも違うと思いますし、お医者さんの中にははっきり違うと言ってくれた先生方もいました。でも、だったらなんの病気なのか?ということは、その先生方にもわからず、結局診断は統合失調症のままなのです。

最近わかってきたことなのですが、私にはこの世に生まれる時に神様から授かった使命があるのです。私は宗教家、伝道師としての役割を持っているのだと思います。そのために神様から授けられた力が物語を紡ぐ力と絵や歌を通じて他の人たちにそれを伝える力なのです。一般的に宗教家や伝道師は厳しい修行の果てに悟りを得て、その後その生涯を人々を救うために使います。私の場合はその授かった力を存分に使うために、そう言ったこれまでの伝道師の方々の人生とは違う人生を歩むことになりました。

物語を紡ぐためには、色々な登場人物の心理を掘り下げなくてはなりません。そのためには、たくさんの人々の心と生活を知らなければなりません。その気持ちを知るために、どん底も経験しなくてはなりません。だから、27年もの間、精神病院へ入退院を繰り返すことになったのだと思います。

宗教家というのは、ほとんどの方が30過ぎに覚醒を迎えます。多分、そういう心のプログラムが初めからセットされているのではないかと思います。私も、覚醒を迎えたのは34歳の時でした。けれど精神的な修行をしていたわけではなく、毎日漫画家のアシスタントとして、デビューを目指していました。その生活で睡眠時間が削られ、一種の修行の形とはなったのですが、それまでの作家になるための人生の中で、人間関係に大きなストレスを抱え、また、デビューできそうなのに作品が会議を通らず、待たされる日々が長すぎて、それも大きなストレスになっていました。大きなストレスが重なりすぎて、覚醒した時にドーパミンという脳内物質が爆上がりしてしまったのです。頭の中に処理できないほど沢山のアイディアが次々浮かんでは消え、世界が海の波のように心に直接当たって砕けるような感覚を繰りかえし、孤独だった私は1人で大混乱に陥ってしまいました。自分1人ではどうしようもないと感じた私は、生まれてきた世界に帰りたいと思ってしまい、自分の体に取り返しのつかない大きな傷をつけてしまったのです。それまで自分に持っていた信頼は崩れ、拠り所を失った心が平常心を取り戻すまで実に27年の歳月を費やしました。

これまでの宗教家の方々もまた、厳しい修行でドーパミンが一時的に上がって幻覚を見たり、幻聴を聞くのだと思います。でもそれは一時的なもので、修行を終えて元の生活に戻ればドーパミンの量は自然に落ち着いて、感覚が元に戻り、布教の生活を送ることができたのでしょう。けれど私の場合は、その爆上がりしたドーパミンを抑えるために、大量の脳の薬を飲むことになってしまったのです。無理矢理薬で抑えたので、自然にドーパミンの量が落ち着くことがなく、何度も抑え付けられたドーパミンが急上昇し、発作のように具合が悪くなることを繰り返して、入退院しなくてはならなくなリました。

私は元々薬が嫌いでしたし、飲むとインスピレーションが遮られて物語も絵も書けなくなってしまうこの脳の薬が大嫌いでした。拒否しても無理矢理飲まされ、入院中は押さえ付けての注射にすらなってしまうこの薬を憎んでいました。無理矢理飲ませる病院スタッフや家族に対しても怒りが湧き上がり、隔離室の中で精一杯抵抗していました。いつも疲れて根負けして薬を飲み、外からは一見落ち着いたように見えるものの、それは抵抗するのに疲れ果ててしまっただけで、心の中の怒りは全く収まっていなかったのです。この大きな怒りが、私の心をずっと蝕んでいたのです。

最近になってYouTubeのタロット占いがきっかけで瞑想を知り、そこから心を整える方法を学んでいろんなことが見えるようになりました。直感も冴え、今は神様、天使様からのメッセージを、タロット、オラクルカードや生活のサインを通して知ることができるようになりました。自分は強いという思い込みを手放し、繊細で傷つきやすい心を認めてからは、心がとても自由になりました。ゆっくり休息し、心は病気になる前よりももっと安定したと思います。けれど、体が薬の影響から抜けられず、27年前に比べると薬はとても良くなっているのですが、創作をする脳にとってはやはりインスピレーションを妨げる異物でしかありません。私は神様が私に与えてくれた大きな役割として、光の物語を書きたいのです。直感が鋭くなってきたとはいえ、やはり創作物は正直です。私にとっては満足のいくものではありません。特に絵は、薬が増えると歪みがひどくなります。自分でそれがわかるので、薬とはやはり縁を切りたいのです。

 

とはいえ、薬が全ての人にとって悪というわけではなく、リスクorベネフィットでもあるので、全否定することは私にはできません。病院のスタッフも家族も、私のために良かれと思って薬を飲ませるのです。もはや怒ってはいませんが、困ったものだなあというのが本音です。やめて欲しいのも本音です。本当に病気が悪くて困っている方達には必要かもしれません。けれど今の私個人にとっては悪でしかないのです。今、状況はいつも具合が悪くなる時とほとんど同じで、眠れなくなり、頭の中にいろんなアイディアが湧き、ともすれば焦ってしまいそうになります。でもそこを神様からのサインやメッセージがとどめて下さったり、諭してくださったりするのです。休みなさいというアドバイスも下さいます。今は大きな変化の時なので、だから眠れないらしいのです。眠るための薬に頼らない方がいいらしいのです。

でも、こんな話を病院スタッフにしても、また病気が悪くなるからと、薬を増やされてしまいます。やっと薬がだいぶ必要なくなってきているのに、それでは今までと同じことの繰り返しです。

 

だから、教会に行くことにしました。行って、この堂々巡りを終わらせてほしい、薬ばかりに頼る精神医学会も変えてほしいと、自分と皆のために祈ろうと思ったのです。ところが実際に教会の聖堂に立ってみると、イエス様が十字架にかけられている様子があまりにも痛々しく見えて、長くそこに留まることができませんでした。私はまだスピリチュアルの領域では、生まれたての赤ちゃんのようなものです。まだ心に弱々しい部分がたくさんあって、不安定なのです。けれど、それを神様はちゃんとご存知で、私の心が傷つかないように、近くの喫茶店に祈りの場を確保してくださっていました。私はそこで、小さな声ですが、声を出して祈りました。窓からは外の景色が見え、久しぶりの青空も見えました。祈りは届いていると思います。

私がその祈りの場に向かうとき、妨害もありました。けれど私は冷静で、神様が私の足を向けてくださる方向に従っていき、そこにたどり着いたのです。ドーパミンは上がっていません。奇跡が起こっているのです。

長い闘いで、私が疲れて笑うこともできなくなっているのも神様はご存知です。私がお祈りをした後、早速次の行動に移ろうとすると、カードを通じて、休みなさい、スケジュールに余裕を持ちなさいというメッセージをくださいました。多分、十字架にかけられたイエス様を見たことで、お祈りしたことで、何かが始まったのです。まだそれが何かはわかりませんが、大きな崩壊と再建と赦しのプログラムのようなものではないでしょうか。

 

私はクリスチャンではないので、ゆるしの本当の意味がわかりませんでした。何を、どうやって許せばいいのか、私は気性が激しいところがあって、神様から赦しなさいというメッセージをもらってもどうしたらいいかわからなかったのです。が、今朝、そのことの意味がやっとわかりました。それについて気づいたことを、また別の記事にして書きたいと思います。今日は長くなりました。読んでくださってありがとうございました。

スピリチュアルなお祈り

クリスチャンではないのですが近いうちに教会へ行ってお祈りすることにしました。病気を治して薬とも縁を切りたいのが本音なので、それを神様、天使様にお願いすることにしました。自分の将来についても不安をなくしてほしい、そしてこのコロナ禍の自粛の影響をまともに受けていることもあり、それも早く終わらせて欲しいとお祈りするつもりです。

私はついこの間まで、そういうことを神様にお祈りするのは他力本願で自分本位でいけないことだと思い込んでいました。だけど、自分の力ではどうしようもないことだからこそ、お祈りするんだということが、最近やっとわかってきたんです。神様、天使様、大自然の精霊さんたちの協力を得るには、日頃からの行いや心のありようも大切だと思いますが、自分からどうしても無くならなくて嫌だった奢りのようなものが、最近やっとなくなってきたように思うのです。だからこそお祈りしようという気持ちになれたんだと思います。とても嬉しいのです。

それと同時に子供の頃から持っていたスピリチュアルな能力が開き始めたように感じます。今いる環境ではそれがかえってマイナスのエネルギーも引き寄せてしまって、すごく体がだるくて困っています。薬の副作用なのもあると思います。こういうことを誰に相談してもまたおかしくなってきたと思われて、また薬を無理やり増やされかねません。今相談できるのは自分の内面にのみです。そのための手段として助けてくれるのが、タロット、オラクルカードたちなのです。

なのでその間苦痛を緩和するために、お祈りの他に何が出来るかオラクルカードさんに聞いてみました。答えは、綺麗な水をたくさん飲んで心と体を浄化すること、感謝のアファメーションを唱えたり書いたりすること、瞑想は今は必要ないので、それよりもゆっくり休むこと、などでした。今は大転換期のようで、私の頭の中も混乱しがちです。でも、こうやってカードさんと、そこに繋がっている高次元の存在が助けてくれるので、今回は病気を悪くせずにすみそうです。もしかしたら今までも、具合が悪くなった時は、こういう状態だったのかもしれません。これまでは具体的に助けになってくれるものが何もなかったのです。神様や天使様の存在をなんとなく感じてはいたけれど、宗教に抵抗感があって信じきれていなかったのです。だからスピリチュアルな力も覚醒しきれず、高次元からの救いの手も届かなかったのでしょう。

今は神様を信じきれます。だから、自分が思っている形とは違っても、祈りの本質は必ず叶うと信じています。

f:id:chiaki2019:20210707160013j:plain


ライフワークのテーマ

f:id:chiaki2019:20210701130027p:image

自分が本当にやりたいこと、もう半年以上悩み続けていた気がします。そしてやっとやっと辿り着いた、ライフワークのテーマ。

言葉にするのは難しいけど、自分の歩んできた道を、同じく悩みを抱えてきた人達と共有する…みたいなことです。難しいし、いきなり大上段に構えて語ることもしたくない。だから、まず、自伝をなんらかの形にしてみようと思いました。イラストなのか、マンガなのか、カラー絵本なのか、デザイン集なのか、まだ決められないけど、とりあえず子供時代を思い出すところから始めて見ようと思います。

Webデザイナーとして仕事や勉強をしながらの活動になるので、とてもゆっくりになると思います。でも、本当にやりたいことだから、それこそ自分の命が尽きるまでの間に何かが形になってくれればと願っています。

目指せ座敷童子?!

今日は占いのお話です。私は昔から職場やコミュニティなんかで「あなたはそこにいるだけでいい」と言われることが多いんです。特にお喋りが上手いわけでも、気が利くわけでもないのに何で?と思っていたのです。そしたら大好きな占い師さんの本に、それは貴女のオーラや性格の特徴だから、皆んなの運気を上げる事を目標にしましょう。座敷童子を目指すといいですよと書いてあって、すごく納得しました。これから環境が大きく変わる予定なので、行った先で座敷童子を目指そうと思いました。なんか幸せそうな人見てると私も幸せな気持ちになります。仕事もそれで皆んなが喜んでくれたらなお嬉しいし。…えっと、このままでいいのかな。私は私のままで。いいんですよね、なろうと思ってもなれませんものね、座敷童子。この言葉がなんだかとっても嬉しかったです〜😊

コーディングは楽しい!

十数年ぶりのコーディングです。だいぶ忘れていますが、タグを見ると思い出します。

KindleでHTMLとCSSの基本の本を買って、少しずつ勉強しています。すごく楽しいです!

基本的なことはあと表とフォームの作り方、それからブロックの基本です。

HTMLを思い出したら、次はCSSです。CSSは当時理論は解ったものの、

表示したらブラウザによってはとんでもないレイアウトになったりしたので、もう一度

基本をやり直しです。その後Javascriptを押さえたいです。

 

画像はサンプルページです。練習なので、まだレイアウトはこれからです。

f:id:chiaki2019:20210626172518j:image